やる夫シリーズって何さ


AA_144915551923032500

AA_144915557092013500
以上。説明終わり!

要は、↑のような感じでAAに文章を混ぜ込んで作られたエンターテイメント作品です。
二次創作をしたり、オリジナルの物語を作ったり、はたまた講座を開いたりしています。

このやる夫スレ、全盛期はもう5、6年以上前の老いたコンテンツです。
ですが、だからといって過去の名作の輝きが消えたわけではない。それに今も更新される作品がしっかり存在する。
すさまじい量の完結済み作品があり、現在でも数多の作品が作られ続けているネット文化の一角なわけです。
ギークを気取り情強を名乗りたいならいくつか読んでおいて損はないです。

おすすめの作品


ひっそりゆったりおすすめ作品を布教していこうと思います。
私自身実のところあまり詳しくない&ハマっていたのはもう何年も前なんですが、それでも怯まずやるぜ。
機会があったらブーン系とSS、ネット小説とかのおすすめ不況もやりたい。

講座系(やる夫で学ぶシリーズ等)は、内容を鵜呑みにしないよう気をつけてください。
誤解を恐れずに言いますが、作者は教授や先生ではなくただの素人です。
詳しく知りたければ、自分で調べていきましょう。

やる夫が徳川家康になるようです (大長編)


リンク
徳川家康の人生を、やる夫を通じて描いた作品です。

もはや伝説となっている歴史モノやる夫スレの名作です。
このスレによってやる夫スレの魅力を知った人は数知れないでしょう。
文句なしのおすすめ。

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです (大長編)


リンク
イギリスの保護領ベチュアナランド。その地は、アフリカの中でも取り分け貧しい土地だった。

そんな土地に産まれたセレツェ・カーマ(やる夫)は、現地人ツワナ人の部族の一つ、ングワトの直系王族であった。彼はやんちゃに日々を過ごしていたのだが、イギリスに留学中、一人の白人女性と恋に落ちたことで、運命が大きく変わることとなる。

時は第二次世界大戦後。かつての強国たちの影響力が弱まり、アフリカにおいて植民地解放が進んでいた。そんな流れの中で変化を余儀なくされるベチュアナランド。これは、逆境の中で奇跡を成し遂げた者たちの物語である。

(やる夫Wikiより)

ボツワナ共和国の初代大統領セレツェ・カーマを描いた素晴らしいやる夫スレです。
やる夫スレの中でも屈指の完成度を誇る大名作。
恥ずかしい話、自分はボツワナ共和国なんてこのやる夫スレを読むまで知りませんでした。かろうじて名前を聞いたことがあるくらいです。
そんなドシロウトでも楽しく読めるのに、内容が濃い。
是非どうぞ。長いけど読んどこう

やるやらで学ぶゲームの歴史 (大長編)


リンク

ゲームが好きなら読んで損はしない。
コンピューターゲームというものの成り立ちを位置から説明してくれる名作です。
自分はこのスレ読んで推し開発メーカーが出来ました。

やらないキッチン(キッチンやらない-O) (中編)


リンク

なんか固っ苦しいものばかりおすすめしていたのでギャグを一つ
こだわりのある大衆料理人であるやらない夫が全力で料理をしていくやる夫スレ。

癖がなくめちゃくちゃ面白いという伝説的作品(俺の中で)。
どれを読めばいいか迷った人はコレ読もう。
気分の上向く平和な作品です。

やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです


リンク

孤独な漫画家が現実と戦うお話です。
彼は努力している。程々の才能も有る。でも、報われぬ。
リアリティがあるので、読み終わった後しんみりしてしまうでしょう。
私はたまに読み返してはしんみりしています。

ちなみに作者は家康の人です。

やる夫が核シェルターを旅立つようです (中編)


リンク

Falloutというゲームのノベライズ?というかやる夫ナイズです。
Falloutは最近4がでましたが、コレは初代のお話です。
原作ストーリーをなぞりながらも、少し独自展開もあって原作既プレイの方も楽しめるでしょう。
長すぎないのも読みやすいくていいです。

次回作のギャル夫が核シェルターから逃げ出すようですも名作

入速出邸の住人はフリーダムなようです。 (長編)


リンク

世界有数の企業『入速出グループ』の御曹司という設定の、超絶金持ちやる夫が作った寮。
そこにさまざまなフリーダムな住人が住み込みドタバタコメディをやるって内容です。
他のスレに比べてやる夫が有能。

続編もあるのですがエタって(未完)ますし、正直言っちゃうと第一部に比べて自分的には合わない作品でした。
作者さんごめんよ。
でも人気はあるから、読者さんは俺なんかの意見に惑わされずに読んでから判断してね。

無責任艦長ヤルオー  (大長編)


リンク
無責任艦長タイラーという古いアニメ作品、及び原作小説作品のメインストーリーをなぞったやる夫作品です。
自分はこの作品を読んで、原作者さんの小説

を全巻買いました。
やる夫スレも原作も、めちゃ面白いのでぜひぜひどうぞ。
君もタイラーワールドへ来よう。

ちなみに、やる夫スレはないが続編も有るぞ。

やる夫は宇宙世紀を生きるようです (中編)


リンク
この作品のやる夫は、ガンダムの舞台である宇宙世紀世界のコロニーに住む一般人です。
そんなやる夫を通じて宇宙時代の生活を考察していく作品です。
とりあえずガノタなら読んどこう。

終わりに


以上です。
ちょっと少なかったかな。
でも、全部読めば正月を楽しめる分量は有ると思うし、厳選した結果だから、多少はね?
このおすすめ紹介で少しでもあなたの人生に楽しみを教えられたら幸せです。

というか記事内のリンクが殆ど『泳ぐやる夫シアター』へのものとなりました。ステマではない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
人気ブログランキングへ
ブログランキング 日本ブログ村へ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL