Google Analyticsより使いやすい


というより、以前の記事でも言ったように(Google Analytics用の分かりやすい初心者向けマイレポート作ってみたよ)Google Analyticsが使いづらすぎる。
以下、公式サイトから良い所を引用してみた。

広告なし



あなたのウェブサイトに広告を表示しません。ロゴマークなども表示しません。表示上の変化は一切無しのまま、ひっそりとアクセス解析を行えます。

これはパソコン向けサイトだけでなく、スマホ向けサイトについても同様です。アフィリエイターやブログサービス様の貴重な広告スペースを横取りすることはありません。 



(無料プランに限り連続31日以上の間ご利用のない場合は、サインインを促す目的でロゴマークがサイト上に表示されます。)

これめっちゃいい。
有名ドコロの忍者アナライズやi2iはうざい広告バンバン出てくるからな。
このアクセス解析研究所、有名なQLOCKというアクセス解析サービスも営んでいるですが、それでは無料だとQLOCKのアイコンが表示されてしまうんです。
全世代より無料ユーザーに優しい!



迷惑行為を防止できる



迷惑行為をはたらく特定のビジターに対して、掲示板などへの書き込みを禁止できます。さらに閲覧そのものを禁じてアクセス禁止にすることもできます。

特定のビジターが訪れた場合にだけ、あなたにメール通知をしたり、ビジターのブラウザ上にあなたからのメッセージを表示したり、そのメッセージに対してビジターの返答を求めたりすることもできます。

技術的なことはよくわからんがコレ凄くない?

クロスサイト追跡に対応



自分のサイトの他に、その人はどんなサイトを訪れているの? ─ そんなことまでわかる “クロスサイト追跡” の機能に対応しています。これは他の利用者の解析結果から特定のビジターの情報を検索する機能です。サイトの枠を超えてビジターを追跡し続けることができます。

WiXで使える!


そんなアクセス解析研究所ですが、自分にとって一番良かったのはWiXというオンラインホームページビルダーで使えることです。
WiXというサイトは無料でハイセンスなサイトを作れる優秀なサービスで、Google Analyticsに対応しているのです。
ですが、それはプレミアム会員だけなんです。
自分が作ってるのはビジネスサイトではなくネタサイト(1)(2)(3)なので、流石にそれだけのために大金は払えません。
滅茶苦茶ありがたい。以下に使い方を記します。
(Livedoorブログでの使い方は左端のメニューの下の方に有る『解析タグ』の中の『設置方法』に公式として説明されてます。)

使用方法


・まずアクセス解析研究所に登録する

・解析用コードを取得する

・解析したいWiXのサイトの編集ページを開く

・左端のメニューバーから『+(追加)』アイコンを選択

・一番下の『その他』を選択

・『HTML コード』を選択

・出てきた正方形を選択し『コードを入力』をクリック

・解析用コードを貼り付ける

・それを縮めて記事のヘッダーに配置する
・もしくは、それを縮めて邪魔じゃない所に配置し、右クリックで開くメニューの一番下の『全ページに表示』をクリックする

以上です。簡単ですね。

後書き


予断ですが、アクセス解析研究所の提供元が開発しているQLOCKもWiXで使えます。
QLOCKに慣れ親しんでいたりアクセス解析研究所が気に食わなかった方はそっちをどうぞ。

以上です。ここまで読んでくれてありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
人気ブログランキングへ
ブログランキング 日本ブログ村へ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL