はじめに

どうも、なかなです。
今更ながら仮想通貨に興味を持ちましました。
仮想通貨というのは雑に言うと有名なビットコイン、及びその愉快な仲間たちのことです。
最近盛り上がってるリップルコインもそうです
d65e9717-5825-42a9-c2c8-ce05dc1f7908

こいつらは日銀みたいな中央銀行が無く、通貨を供給し管理する中央機関が存在しません。
その代わりに、ハッシュ値を活かしてデータををつなぎ合わせていく、ブロックチェーンと呼ばれる暗号をP2Pでシェアし合う事によって正当性を担保しています。
暗号通貨と呼ばれる理由ですね。
そして、多くの仮想通貨ではそのブロックチェーンに繋がるように用意された暗号を早く解読した者に通貨が与えられます。
(また、送金した証拠をブロックチェーンに組み込む作業の代価として送金手数料を貰えもします)

要は、PCでソフトを動かすと無料で仮想通貨が手に入るんです。
なんで今までやらなかったんだ……錬金術じゃないか!
と短絡的に考えた結果この記事が生まれました。
色々と試行錯誤して分かった、素人でも仮想通貨を採掘できる方法を書こうと思います。現実は厳しかった……

この記事が難しい、面倒くさい、長いし読みづらいという方。殆ど自動で設定してくれるNiceHash Minerがとてもおすすめです。

ビットコインの採掘で利益を出すのはかなり難しい

bitcoin-code-459070_bay_600
 一番有名な仮想通貨にして名実ともに王者のビットコインですが、なかなか厳しいです。あまり採掘できません。
何億円も投資するような業者が何年も採掘しているような世界です。

雑な説明ですが、ビットコインが既にたくさん採掘され出回っているということは、もうあまり追加で通貨を供給する必要がないという事です。足りているのにガンガン供給され続けると値崩れを起こし価値が低下してしまいます。
それを防ぐため、採掘の難易度も高まっているという訳です。
一応、クラウドマイニングとかで業者の機械を使わせてもらい稼ぐことも出来ますが、それはそれでリスクがある別の話……

ですが、仮想通貨はビットコインだけではありません。
アルトコインと呼ばれる、ビットコインの仲間たちが沢山あります。
その中から成長途上の採掘効率が良い通貨を狙えばまだチャンスはあるわけです。
(因みに、最近話題のアルトコインであるリップルはもう個人で採掘することは出来ません。昔は出来ましたが廃止になりました。)

MinerGate

 
仮想通貨の採掘は基本的に素人お断り仕様です。殆どのソフトはCUI操作が前提になっています。
ですがここで紹介するMinerGateなら大丈夫です。
直感的な操作ができる普通のソフトだけで採掘できます。
しかもAndroidはアプリ、iPhoneはブラウザを用いることでスマホでも採掘出来ます

登録とダウンロード、ツールの使い方

リンクをクリックし、右上にある『Sing Up』から登録してください。
登録するとメールが届くので、中にあるリンクをクリックすればアカウントが有効化されます。

終わったら、ここからソフトをダウンロードしてインストールします。
その時の設定はデフォルトのまま弄らないでください。

インストールが完了したら起動しログインしてください。
するとこんな感じの画面が出ます。
mg2
SMART MINERは一番儲かる通貨を自動で設定し掘り始めてくれる機能です。
Monero(XMR)という通貨が選ばれると思います。
真ん中の緑のボタンをクリックすれば採掘が始まります。簡単ですね。

mg3
上の画像のようにして計算するCPUコアの数を調整すれば高速化出来ます。
i7なら4、それ以外なら2を入れるのが一番効率が良いはずです。
(下手に増やさずCPUのコア数をそのまま入れましょう)
また、GPUが使える場合でもXMRの採掘で動かすのは辞めましょう。全然採掘できないくせに操作もおぼつかなくなるほど重くなって最悪です。

MINERタブを選べば他の通貨も採掘できます。
mg4
表示される通貨が多すぎて見にくい場合、赤丸で囲ったViewをクリックすれば調整できます。

因みに、青丸で囲っているMERGED MININGを設定しておくと、計算結果を流用することで負荷を増やさずに別の通貨を採掘できます。
SMART MINERで設定した場合、自動でFCNが設定されていると思います。
まぁ所詮片手間で得られるモノなのでしょぼい価値しかありませんが、ないよりマシです。やっておきましょう。

GPUを搭載している場合

MinerGateのGUIツールを使うなら、今だとイーサリアムの採掘がおすすめです。
ですが、効率はあまり良くありません。

こだわりが無い場合はGPUでの採掘にはNiceHashの方を使うのがおすすめです。

スマホでMinerGate

Android勢はGoogle Playにてアプリをダウンロードし、ログインして採掘するだけ。
操作は簡単なので見ればわかります。
たまに挟まる全画面広告がうざいです。

またiPhoneユーザーでもこちらのWeb Minerにブラウザでアクセスすることで一応採掘が出来ます。

まぁスマホの処理速度はたかが知れていますし、激しい処理をさせれば端末は熱くなりバッテリーも消耗して劣化が早まってしまいます。
紹介しておいてなんですが、お遊び以上のものにはならないでしょう。

利益の計算

mg5

こちらのMinerGate内の計算機で、採掘される予定の仮想通貨の価値の概算がわかります。
デフォルトだと単位はkH/sになっていますが、ちゃんとH/sに設定しなおしてから計算しましょう。
他の計算サイトではCryptoCompareがおすすめです。電気代も視野に入れた概算が出せます。

実際に計算してみると体感できますが、非常にしょっぱい結果が出ます……

出金方法

Withdrawを押し、出金額と出金先の口座アドレスを入力すれば完了です。
mg6

Networ feeは送金手数料です(画像に入れ忘れました)。
因みに、出金最低額は通貨によります。採掘しているであろうMoneroは0.01XMRとけっこう多くて大変です。
当分はないと思いますが、もし仮にSMAR MININGでMonero以外の通貨採掘を提案されたとしても、出金に必要な最低額が貯まるまではMoneroを掘り続ける事をおすすめします。

出金先

紹介するサービスがやたら多いですが、どれも特徴があるので好きなのを選んで下さい。

Changelly
MinerGateが運営している採掘した仮想通貨をビットコインに両替してくれるサービス。
手数料として0.5%を徴収されます。
当然ですが、受け取るにはビットコインウォレットが必要です。
以下で紹介する取引所の口座アドレスを振込先にするのが手軽で良いと思います。
保証は出来ませんが、大手ばかりなのでリスクは低いはずです。

coincheck
日本企業のビットコイン口座です。
なので日本語が通じる上、円建てなので一番おすすめです。
MinerGateで掘れる中だと
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ジーキャッシュ(ZEC)
・ライトコイン(LTC)
・ダッシュコイン(DSH)
をそのまま入金し使えます。
この前(2017年5月)に話題になったリップル(XRP)をはじめに他にも色々対応しています。
後述するVANDLE CARDと連携させると、ビットコインを用いてクレジットカード決済することもできます。
日本円に換金し引き出したい人、これを期に仮想通貨投資に手を出したい人におすすめです。

Monero(XMR)、ZCash(ZEC)は売買が出来るくせに、入金は受け付けてくれない……
将来的には入出金に対応するようですが、いまのところは投機用機能ですね。
↑アップデートで入出金に対応したみたいです!

Poloniex
仮想通貨の総合取引所です。馴染みづらい名前をしている。
規模がデカいのでそこそこ安心感があります。
MinerGateで採掘した多くの種類のアルトコインを、ビットコインに変換しないでそのまま保管できます。
Coincheckを超える数の対応通貨数なので、為替で資金運用を行えば儲けを増やせるかも。

HitBTC
仮想通貨の総合取引所です。
Poloniexほどの規模はありませんがMineraGateで掘れる通貨はほぼ対応しているので紹介。
一部の通貨はPoloniexよりも送金手数料が安いです。あまり気にしなくとも良いとは思いますが。

Wirex
MinerGateで掘れる中だとBitcoin、DASH、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、Litecoin、ZCashの入金を受け付けています。
入れたアルトコインはビットコインに自動両替されて保管されます
そして、そのビットコインをVisaのシステムを用いネットの決済で使えます。
安いスマホアプリを買う分のビットコインを稼ぐくらいならけっこう現実的なので、試す価値があるかもしれません。
ただ、全体的に手数料を取られまくります。マイニング利益は少ないので積極的に勧めはしません。
また、身分確認が終わるまで様々な制限がありますので大きな金額を動かす方はご注意下さい。
今はドル、ユーロ、ポンドのみ利用可ですが今年中に日本円にも対応予定のようです。


VANDLE CARD
ビットコインによる振込に対応したVisaデビットカードです。クレジットカードと同じ使い方ができます。
そして、コインチェックと連携できます
コンビニや銀行振込、クレジットカードを用いた日本円のチャージも可能。というかそっちがメインのサービス。
ただし、ビットコイン含め1000円以上からしか振り込めません。

年会費は無料、バーチャルならカード発行も無料で、実物も300円で送付してくれます。
因みに、「120日間未利用の場合、以降30日毎に残高から100円引かれます。
残高が100円未満になった場合はカード解約となります。
らしいです。
解約の場合は再度のバーチャルカード作成に100円取られてしまいます。
それを加味してもWirexやVプリカよりお得ですけどね。

(仮想通貨関係ないですが、未成年でVプリカ(本当は規約違反)とか使って無理やりネットで買物してる人達にもおすすめです。
因みに、バーチャル系のデビットカードの宿命としてニコニコ動画とかの月額課金が使えないのですが、PayPal通したらいけました。)

あと、VANDLE CARDの登録時、招待コードに「we47a4」と入力して頂けるとうれしいです。
特にあなたに得はありません。僕が200円貰えるだけです。
ごめんなさい。お金欲しいんです。「we47a4」「we47a4」「we47a4」「we47a4」。

おまけ―外部ソフトを使った採掘(雑)

MinerGateは上で紹介したGUIツール以外の、こちらで紹介されているような外部ソフトを用いて採掘することも出来ます。
Bitcoin、Litecoin、ZCashなどは今のところ外部ソフトでしか採掘できませんし、他の通貨でも外部ソフトのほうが効率が良いケースが多いです。

以下で、公式には紹介されていないものの高速で採掘できる外部ソフトを紹介します。
特に問題はないはずですが、公式のサポート外なため自己責任で実行するようお願いします。
また、操作もわかりにくいのでPC慣れしていないと難しいかもしれません。

危険ではあるもののUACを解除し外部ソフトを用いれば、GUIツールより1.5倍くらい速くMonero(XMR)を採掘出来ます
その場合おすすめなのがxmr-stak-cpuです。
使うときは、やはり僕が適当に作ったconfig.zipをダウンロードし解凍。
自分のCPUにあったconfig.txtを選び、xmr-stak-cpuの直下に上書き保存。
あとはxmr-stak-cpu.exeを動かせば採掘されるはずです。

このソフトはhを入力すると採掘速度(hashrate)が表示される仕様です。
一応説明されてはいますが分かりにくいです。何H/sで採掘されているんだ?と思ったときはお試しください。

そして、起動してもselockmemoryprivilegeのエラーが出て採掘が始まらない場合、ちゃんとUACを解除出来ているか確認してみて下さい。
Windows7までと違い8以降はレジストリを弄らなければUACの解除ができません。面倒で危ない仕様だ。そして、設定変えた後は再起動しないと適用されません。
因みに、出ているエラーはメモリロックに失敗したという意味で、実はconfigを弄れば低速(GUI版と同じくらい)での採掘を行うことも出来ます。
ですがそれでは意味がない。
再起動してみても動いてくれない場合、このソフトの使用は諦めても良いと思います。
……『管理者として実行』をするだけで動いてくれれば楽で嬉しいんですけれどね。

-----------------------

これより下の解説は僕が持ってるPCの関係上、NVIDIA製グラボ搭載が前提の解説です。
実はAMD製GPUのほうがマイニングには向いています。Radeonの方は喜びつつそちらの情報を自力で当たって下さい。すみません。

・ZCash
最近だとZCashの採掘が効率良くておすすめです。
MinerGateが公式に対応をうたってはいませんが、x64_nheqminer-5cというソフトは他より効率良く採掘出来るので紹介します。
一応、少しの改変で採掘を始められるbatファイルを作ってみました。
それを編集して、中の『MinerGateに登録したメールアドレス』という文字列を自分のモノに置き換えてx64_nheqminer-5cの直下に配置。
そして、そのbatファイルを実行すれば採掘が始まります。


・Monero(XMR)
使うソフトはccminer-2.0-rc2
けっこう古いGPUでないかぎりcuda8.0版を使えるはずです。6.5版でも差は無いに等しいですが。
まぁZCashとかを採掘した方が金銭的な効率は良いのですが、出金に必要な額のXMRを貯めたい場合には大いに役立つでしょう。
これも少しの改造で採掘を始められるcmdファイルを適当に作りました。
(batファイルじゃない理由は、もとから入ってたサンプルファイルがcmdだったからです)
それを編集して、中の『MinerGateに登録したメールアドレス』という文字列を自分のモノに置き換えてccminer-2.0-rc2の直下に配置。
cmdファイルを実行すれば採掘が始まります。


因みに。ここで紹介したソフトはウイルス対策ソフトが反応するかもしれませんがこちらでチェックしてもウイルスは検出されませんでした。除外設定しても大丈夫だと思われます

最後に

僕は素人なので、素人仲間に届くような記事であることを目標に書いてみました。
内容の間違いや不明瞭な点を発見した場合はコメントをしてくれると嬉しいです。

あと当然ですが、採掘にPC(かスマホ)を使うからには電気代がかかります。
適当にやると、利益がショボいを通り越して赤字になる可能性もあるのでそこのところ留意してください。
まぁ、採掘は遊び感覚でやるくらいが丁度良いですね。

国産のモナコインとかBitZenyあたりとかを自分の手で育てる感覚でやると楽しい。植物みたいなもんだ。
(モナコインは上で紹介したccminer-2.0-rc2で採掘できます。僕が使ってるプールはVIP PoolVIP Pool RUN-MONA.cmdの雛形も一応配布。
現在Segwit効果で高騰中!)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
人気ブログランキングへ
ブログランキング 日本ブログ村へ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット