どうも。なかなです。

この記事では前回に紹介したMiner Gateを使ったやり方よりも遥かに簡単で手っ取り早い仮想通貨マイニングソフト、NiceHash Minerを紹介します。
うん、アイコンが胡散臭い……
NiceHash_how-it-works_medium_600
これは簡単に言うと、PCの処理能力を売るソフトです。
一番効率よく稼げる通貨を自動選択し採掘。それで得た仮想通貨をビットコインに換算して支払ってくれます。楽。
一度設定すればほっとくだけ。 

必要なのは
・ビットコインウォレット
・PC
だけというお手軽さ。 

使い方

ビットコインウォレットを作る

coincheck
国内大手の取引所です。
本人確認(20歳以上しか通らない)しないと何も出来ないんですが、日本円と手軽に両替出来るのは素晴らしい。BTC以外の対応通貨が国産サービスで一番多いのでおすすめ。
他の国産だとZaifが良いです。こっちだと登録しさえすればBTCの売買や受送金をはじめとした大抵の機能が使えます。

Poloniex
仮想通貨の総合取引所です。
マーケット機能があるので、ビットコインとアルトコインの為替で資金運用を行えば儲けを増やせるかも。リスキーではありますが。

Wirex
ビットコインをVisaのシステムを用い決済に使うサービスですが、口座代わりにも出来ます。
ただ、全体的に手数料を取られまくりますマイニング利益は少ないので、ここは積極的に勧めはしません
安いスマホアプリを買う分のビットコインを稼ぐくらいならけっこう現実的なので、試す価値がある……かな?
また、身分確認が終わるまで様々な制限がありますので大きな金額を動かす方はご注意下さい。
今はドル、ユーロ、ポンドのみの対応ですが今年中に日本円にも対応予定みたい。

VANDLE CARD
ビットコインによる振込に対応したVisaデビットカードです。
正直な所Wirexよりもオススメです。口座代わりには出来ませんが、溜まったビットコインの使い道としてどうでしょうか。
コンビニや銀行振込、クレジットカードを用いた日本円のチャージも可能。というかそっちがメインのサービス。
ただし、ビットコイン含め1000円以上からしか振り込めません。

年会費は無料、バーチャルならカード発行も無料で、実物でも300円で作れます。
120日間未利用の場合、以降30日毎に残高から100円引かれます。
残高が100円未満になった場合はカード解約となります。
らしいです。
解約の場合は再度のバーチャルカード作成に100円取られてしまいます。
それを加味してもWirexやVプリカよりお得ですけどね。
(仮想通貨関係ないですが、未成年でVプリカ(本当は規約違反)とか使って無理やりネットで買物してる人達にも最高におすすめです。
バーチャル系のデビットカードの宿命として、ニコニコ動画とかの月額課金が使えませんが多分PayPal通したらいけると思います(未検証)。
同じく直だと使えないVプリカはいけたし。)

VANDLE CARD登録時、招待コードに「we47a4」と入力して頂けるとうれしいです。
特にあなたに得はありません。僕が200円貰えるだけです。
ごめんなさい。金欲しいんです。「we47a4」「we47a4」「we47a4」「we47a4」。

ダウンロードと操作方法

1.NiceHashからソフトをダウンロード
終わったら解凍して起動します。
すると必要ファイルのダウンロードが始まるので終わるまで放置。

2.設定をする
Sevice locationJapan - Tokyoに変えましょう。

そして、肝心なのがBitcoin Adressの入力
ここを間違えたままマイニングすると、掘った分のお金は無に吸い込まれます
nh

3.ベンチマークを取る
Benchmarkボタンを押すと以下のような画面になります。
効率よく稼げる通貨はどれなのかを調べる工程ですね。
採掘に使いたいDeviceにチェックを入れてStartを押せばOK。
Start mining after benchmarkにチェックを入れておけば、計測が終わり次第自動でマイニングを始めてくれます。
nh2
GPUを積んでいない場合、CPUでCryptNightだけ計測してすぐ採掘に移るはず。
 
4.マイニング開始

コマンドプロンプトの黒いウィンドウが出てきたら成功!
nh3

以上!
他の通貨をマイニングしたほうが効率が良さそうなときは自動で切り替えてくれます

あと、Check my stats online!をクリックすれば詳細な採掘情報が見れます。
情報はビットコインのアドレスにひも付けされているので、URLさえ分かればログイン等をせずとも出先でも採掘情報を見ることが出来ます。

払い出し

Q&Aから抜き取って意訳しました。ガバガバ。

未払い残高が0.1BTCを超えている場合は一日に一回支払われます。
それに満たない場合、毎週土曜日の23:00(おそらくロサンゼルス時間)に0.01 BTC以上の残高があれば支払われます。
それにも満たない場合、0.001BTCを超える残高があれば4週間に1回の間隔で支払われます。 

また長期間マイニングをしていない場合、BTC 0.0001未満を切り捨てる処理が定期的に行われます。

デメリット

手数料が3%取られます
前の記事で紹介したMinerGateなら1~1.5%の手数料しか取られないので、その分は損と言えます。
(ただ、自動で立ち上がるマイニングソフトの効率はMinerGateより圧倒的に良いので、自分で効率の良いマイニングソフトを導入できない場合はNiceHashに任せたほうが儲かる。)

あと、全部自動なところはデメリットにもなります。
ビットコインは仕組み上送金に手数料が必要なのですが、払い出しが全自動なため、ある程度貯まるまで出金を待って手数料を抑えることが出来ません。

まぁ楽さの代償と思えば余裕で我慢できる範囲だと思います。

終わりに

本当に放置してるだけなので、かなり楽で良いです。
まぁ超絶ハイスペックなゲーミングPCや研究用PCでも持ってない限り大儲けは無理なんですが、処理速度が余っている時にバックグラウンドで動かしておけば小銭稼ぎくらいにはなりそうです。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
人気ブログランキングへ
ブログランキング 日本ブログ村へ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL