2017/12/14 Mining Pool Hubの設定方法を載せ、一部文章を改訂しました

こんにちは。
今回は、zpoolとAwesome Minerを使って初心者でも効率よく仮想通貨をマイニングしていく方法を説明します。
一般的なマイニングプログラムと違い、GUIで(普通のソフトみたいに)操作出来るので、初心者でも手を出しやすいです。
このソフトは簡単に言うと、PCの処理能力を売るソフトです。
一番効率よく稼げる通貨を自動選択し採掘。それで得た仮想通貨をビットコインに換算して支払う、という仕組みとなっています。
事件で使えなくなったNiceHashの代替としてもおすすめです。

また、この記事の内容を実行するにはGPUが必要です。普通のノートパソコン等でCPUしか積んでいない場合はMinerGateのほうをお試しください。
それでは早速解説していきましょう。

 使い方

 Awesome Minerのインストール

1.Awesome Minerからソフトをダウンロード
1

ダウンロードした実行ファイルを起動してインストールしましょう。
2
ライセンスに同意し、インストールを完了させましょう。
もし失敗する場合、.NET Framework 4.7をインストールしてからもう一度試してみてください。


 2.ソフトの設定をする
ソフトを起動させると、初回なら『Add new miner』というタブが開きます。
(開かない場合、左上にある"New Miner…"をクリックしましょう。)

Nextを押し、以下の画面で『Managed Profit Miner』を選びましょう。
4

Managed Profit Minerを選んだら、次は自分の使っているGPUを選択します。
三段目の項目で、nVidia(GeForece)かAMD(Radeon)かを選んで下さい。
5
これで第一段階クリアです。

また、ここまで/これからの操作中に、一部のウイルス対策ソフトが反応するかもしれません。
その場合は、自己責任となりますが除外設定をしてください。
(対策ソフトによって操作が違うので、やり方は各自お調べ下さい。)
除外するフォルダは、「C:\Users\使っているアカウント名\AppData\Local\AwesomeMiner」です。

 外部ウォレットを作る

次の設定をするのに、ビットコインアドレスが必要になります。いくつかアカウントを作っておきましょう。

Zaif
国内の、独自性がある取引所です。
数多くのトークンを扱っていたり、暗号通貨XEM(NEM)の計画に関わっていたりします。
最近だとCOMSAによる日本発のICOを行っていたりと、他とは違う動きを見せる面白いところです。
アルトコインの板取引に対応しているのも特徴です。
あと、登録しただけですぐにビットコインのアドレスを貰えます。
玄人好みな風格がありますが、初心者にもおすすめできる取引所です。

coincheck
国内の、ビットコイン現物取引高が最大の取引所です。
BTC以外の対応仮想通貨(アルトコイン)が国産サービスで一番多いです
また、VANDLE CARDというデビットカードとも連携できるので、少額から実用できて便利です。
あとここはサイトもアプリも見やすくて慣れやすいのも評価できます。
使いやすい取引所です。

あと、コインチェックは二段階認証を設定しておけば不正ログインによる日本円・仮想通貨被害が100万円まで保証されます。ここに限った事ではありませんが、なるべく設定しておきましょう。

bitFlyer
国内大手の取引所です。
ビットコインFXでは国内最大手であり、最近はアメリカ進出も狙っている活発な取引所です。
条件を満たすと無料でビットコインが貰える企画もやっています。
あと、ここも登録すればすぐにビットコインアドレスを貰えます。
三大メガバンクが出資しているので倒産リスクが少ないのもポイント。
安心感のある良い取引所です。

Poloniex
世界最大規模を誇る、アメリカの仮想通貨総合取引所です。当然英語です。
ここは沢山の対応通貨があるので、ビットコインとアルトコインの為替で資金運用を行えば儲けを増やせるかも。リスキーではありますが。
ただ、ユーザーが多すぎて少々パンク気味な様子が見られるので少し不安要素があります。

 Zpoolの設定

いよいよビットコインの設定に入っていきます。
まず、Optionsを選び設定画面を出します。
(右のほうにあるDiagnosticsはマークがそれっぽいですが違います。もし間違えて押したらEscキーで閉じましょう)
5

Coins&Profit → Profit Switchingを選択します
6
『Enable Managed Profit Switching』は効率の良いマイニングへ自動で切り替えさせる設定です。元からチェックが入っているはずですが、念のため確認しておきましょう。
そして、『Zpool』へビットコインアドレスを入力します。
ここをミスするとせっかくのビットコインが無に吸い込まれますので、間違えないように気をつけましょう。

他の項目は弄らずデフォルトのままで大丈夫です。
『Switching interval』は別のアルゴリズムを使う間隔を、『Power cost』はドル比で電気代がペイするかを、『Profit switch threshold』は現在より何%効率が良ければアルゴリズムを変更するのかを設定できます。

因みに、Coins&Profitにて報酬予想に使う通貨を変更できます。
15

 マイニング開始

『Start』ボタンを押すといよいよマイニング開始です。
8
マイニング結果はzpoolで見ることが出来ます。
アクセス先のWallet Adressに自分のビットコインアドレスを入力し、掘れたビットコインの量を確認しましょう。
なお、最近はNiceHash難民によるアクセスが集中しているためエラーがよく出ます。
「Frontend offline」という英文が出ていたら、ウェブサイトを表示する処理を削ってマイニング負荷に対応しているという意味ですので確認はしばらく後回しにしましょう。

また、ちゃんとBTCのアドレスを入力しているのに、BCHアドレスとして認識されてしまう事が稀にあるようです。
その場合はDiscordのサポートにて英語で修正を依頼するしか無い模様なので、それが厳しい場合は他のビットコインアドレスを試したり後述するMPHを使ってみるなどして対応しましょう。

 払い出し条件

毎週日曜日(時差を考慮すると月曜日辺り?)に0.0025BTC以上の残高がある場合、自動で払い出されます。
また、残高が0.01BTCを越えた場合、日曜日を待たず二時間以内に払い出されます。

 おまけ1:Mining Pool Hub (MPH)の使い方

zpoolが安定しない/不具合がある、という場合はMining Pool Hub(MPH)を使うと良いでしょう。
設定は大変ですが、それに見合う結果を得られます。
また、イーサリアムのマイニングにも対応しておりAMD製グラボユーザーはこっちのほうがおすすめです。
報酬をどんな通貨で貰うかも選べますし、zpoolよりもこっちを気に入る人も居るでしょう。

まずはRegisterからアカウントを登録します。必要な情報を入力しましょう。
他のサービスと違い登録が完了しても別にメールアドレスへ通知は来ません。
登録したアカウント名(USERNAME)もPINも重要なので忘れないようにしましょう。

終わったら、Loginからログインします。

そして、まずAuto Exchangeでどの通貨によって報酬を貰うか選択します。
Bitcoinが基本だとは思いますが送金手数料がけっこう高くつきます。そこを重視するならBitcoin-Cash辺りを選ぶのも良いです。
また、設定後に説明書きの下にある"Set Auto Exchange Coin"ボタンを押し保存するのを忘れないようにしましょう。
1

次に、Bitcoin POOL ACCOUNT DETAILSから払い出し先として使うビットコインアドレスを登録します。
(BCHを選んだ場合はBitcoin Cash POOL ACCOUNT DETAILS)
もしPINを忘れてしまったらリセット(右列真ん中)しましょう4

最後に、zpoolの時と同じ操作でAwesome Minerへユーザー名を登録すれば設定完了です。
登録したアカウント名.好きな文字列」と入力しましょう。その好きな文字列がワーカー名となります。
また、ピリオドは絶対に必要です。
 例 Noziru.miner
aa
以上で設定完了です!

マイニングをスタートさせたら、Hub Workersからワーカーの設定を確認しましょう。
右側のHUB WORKER CONFIGURATIONに登録したワーカー名が反映されていれば成功です。
2
画面を見れば分かるように手動登録も出来ます。
その場合、パスワードは特に使わないので適当でいいです。迷ったら"x"にしておきましょう。

マイニング結果はBalancesにて確認できます。
選んだ覚えのない通貨がマイニングされていると思いますが、問題ありません。一定ラインまで溜まったら自動で両替されます。
また、この画面への反映には少し時間がかかります。焦らずマイニングしていきましょう。


MPHはzpoolと違いイーサリアムのマイニングも可能なのですが、残念ながらNVIDIAのGPUと相性が良くないです。
パソコンが操作できないくらい重くなる事があります。
NVIDIA製グラボを使っている場合、Options → Algorithmsから『Ethereum』をオフにしてしまうとストレスを軽減できるでしょう。
30

 おまけ2:ベンチマークで最適化

2017/12/08~
Equihashのベンチマークが上手くいかないです。
(dwafpoolにちゃんと繋がっていない?)
一部のベンチマークに失敗しているデータを保存してしまうと、デフォルトよりも効率が悪くなってしまう可能性が高いのでお気をつけ下さい。
無理にやる必要はありません。

問題発生は僕の環境だけかもしれませんので、一応解説を載せておきます。

ここまで駆け足で説明してきました。もうバリバリとマイニングが出来る状態です。
ですが、ここで一手間加えれば少しですが効率を上げられます。

ソフトの一番上にあるToolsタブ → 二段目のBenchmarkと操作すると、以下の画面が出ます。
(Benchmarkを選べない時は、My Minersのプロファイルをちゃんと選択しているか確認)
9
チェックボックスを全て選び、右下のStartを選べばベンチマーク開始です。
計測中はしばらくパソコンが重くなるので、別のことでもしてお待ち下さい。

ベンチマークが終わったら、計測に失敗し右端のBenchmark resultが空白になっている場所が無いか確認して下さい。
もし失敗していた場合、保存してしまうとかえって効率が悪くなる可能性が高いので保存せず『close』を選びましょう。

問題がなければ、結果を保存しましょう。
右下のSave to profile → Yesと操作すれば完了です。
右上の欄を変更することでGPUを切り替えられるので、もし複数のGPUを積んでいるならそっちも測っておきましょう。
10


ベンチ後、普通にマイニングしている時に以下の操作をすることで、より正確な実際の数値に上書き出来ます。
(左クリック→Save Hashlate→OK)
11


また、『一番上のMain→二段目のOptions→Coins&Profit→Profit Profiles→Edit』で、直接ベンチマーク結果を書き換えることが出来ます。
no title

赤丸で囲んだ部分を書き換えれば完了です。
自分でハッシュレートを独自に計測してみよう、という方は試してみてください。
21
例えば、Equihashなら
「C:\Users\使っているアカウント名\AppData\Local\AwesomeMiner\Zec.miner.0.3.4b_1\0.3.4b」に入っている
「flypool」などのbatを起動して暫く待ち、Total speedの行に表示された◯◯solの◯◯の部分がベンチ結果です。
(solとH/sは同じ)

終わりに

設定は少々大変ですが、準備さえ終われば放置してるだけなので非常に楽です。
ボロ儲けとまではいかないのですが、バックグラウンドで動かしておけば小銭稼ぎくらいにはなるでしょう。

今回紹介したAwesome Minerは、設定項目の多さからも分かるように複雑で奥深いソフトです。
僕は今まであまり使ってなかったソフトなので、この後も色々試してみようかなと思います。
ここまで読んで頂き有難うございました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
人気ブログランキングへ
ブログランキング 日本ブログ村へ

コメント

コメント一覧

    • 1. さすらいのジョニー
    • 2017年12月10日 09:56
    • Awesome minerの設定を参考にさせて頂き、ありがとうございます。
      NHが終わってAwesomeに移行したのですが、ペイアウトがBCH表示になっていて、どうもBTCで支払わる雰囲気にありません。実際昨日ペイアウトされている記録があるのですが、いまだ振り込まれていません。BTCアドレスは間違っていないのですが、Awesome minerでBCHアドレスに変更すべきでしょうか?
    • 2. さすらいのジョニー
    • 2017年12月10日 10:26
    • 説明不足で申し訳ありません。BCH表示というのはZpoolでWalletにBTCアドレス入力したときにBalanceなど全てBCH表示になり、以下の注意書きが出てきます。
      We are short of this currency (0.30302258 BCH). Please STOP your miners and switch to BTC until we find more BCH blocks. YOU are responsible if you continue to mine for BCH dispite this warning.

      Awesome設定は、のうじるさんの説明通りにしています。ほかにも同じ状況の方がおられるようなのですが、このまま放っておいていいのでしょうか?
    • 3. さすらいのジョニー
    • 2017年12月10日 21:22
    • ZpoolでBCHでペイアウトになる問題はZpool運営に直接聞いて解決しました。理由を聞いたら「そりゃどうしようもないだろ・・・」です。これは現時点唯一の解決策です。Awesome miner側では無理です。
    • 4. 管理人
    • 2017年12月11日 09:31
    • コメントありがとうございます。
      発生したら、zpoolサポートへディスコードで依頼して設定を変えてもらわないと解決出来ないとは、嫌な問題ですね。

      zpoolも最近落ちやすいことですし、問題発生時に使える類似サービスのMPHの解説を記事に書き加えることにしました。
      情報提供ありがとうございました。


    • 5. あ
    • 2017年12月11日 23:21
    • zpoolは0.0025BTC以上ないと払い出しはされないんですかね?
      貯まるまで待つしかないのか
    • 6. 管理人
    • 2017年12月12日 01:16
    • はい、zpoolは自動払い出しなのでそうなります。
    • 7. MSI1070
    • 2017年12月13日 08:38
    • 5 管理人様

      NH難民です。AMの設定が非常に分かりやすく、大変参考になり感謝しております。
      これからも勉強しに参ります。更新頑張ってください。
    • 8. 酢飯
    • 2017年12月13日 20:45
    • NH難民で代替ソフト探しに困っておりましたが
      参考になる情報大変感謝してます。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット